365日24時間対応

06-6633-3661

Face to face
向き合う    

内科

内科について

当院では、高血圧・糖尿病・高脂血症などの生活習慣病と呼ばれる慢性疾患や喘息・肺炎・胃潰瘍・腸炎など幅広く対応しております。また、 CTや消化管内視鏡検査などで早期診断・早期治療が可能です。

スケジュール
午前9:00 - 11:45
足立
綱屋
中尾
午後13:00 - 15:00
夜診17:30 - 19:30

内視鏡検査

内視鏡検査には、上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)と下部消化管内視鏡検 査(大腸カメラ)があり、先端に超小型ビデオカメラのついた細い管を通し 胃や大腸の内部を映すことによって異変がないかを確認する検査です。

上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)

上部消化管内視鏡検査と言われ、胃がん検査の中でもっとも精度の高い検査の1つです。管を口から挿入しリアルタイムで胃の内部を映像で観察する事が可能で、食道・胃・十二指腸の内側(粘膜面)を検査します。当院では、楽に検査を受けられるように経鼻内視鏡検査も用意しております。

下部消化管内視鏡検査(大腸カメラ)

下部消化管内視鏡検査と言われ、管をお尻(肛門)から挿入し、直腸・S字結腸・下行結腸・横行結腸・上行結腸・盲腸・虫垂孔などを観察します。大腸粘膜を観察することにより、炎症性や腫瘍性疾患(ポリープ・がん等)の有無を調べることができます。


CT検査

CTとは、Computed Tomography(コンピューター断層撮影)の略でX線をあてトンネル型の装置内でデータ収集し、身体の断面図を撮影する検査です。この装置の寝台に寝た状態でCT検査を行います。撮影部位や、造影剤の有無によって異なりますが、一般的には、腫瘍・結石・炎症の有無やリンパの腫れ、腹水や胸水・出血や骨折の有無なども確認することが可能です。

超音波検査(エコー検査)

人の耳では聞くことができない高い周波数の音を超音波(エコー)といいます。この高い音を観察したい身体の部位に当て、跳ね返ってきた音から画像を作り 出します。それにより、身体の中の臓器や血管の状態を見ることができる検査です。当院では、腹部エコー(肝臓・胆のう・膵臓・腎臓・膀胱・前立腺・子 宮)、心エコー(心臓)、頸動脈エコー(動脈硬化)などの検査を実施しています。その他、他科のエコーも行っておりますのでお気軽にご相談ください。